FAQ

ファイル添付

Q.添付するファイル名に使用できない文字はありますか。また,同名のファイルを複数添付することはできますか。

A. 添付するファイル名に使用できない文字は,以下のとおりです。
・ JIS X 0208-1997の第一水準,第二水準,非漢字の範囲外の文字
・ 半角スペース
・ 全角スペース
・ 半角記号 : 「"」,「#」,「&」,「'」,「(」,「)」,「=」,「^」,「~」,「\」,「|」,「`」,「:」,「;」,
        「*」,「+」,「,」,「<」,「>」,「/」,「。」
・ 全角記号 : 「―」,「~」,「∥」,「-」,「¢」,「£」,「¬」
         ※ 「―」:全角ダッシュ・S-JISコード「815C」
     「-」:全角マイナス・S-JISコード「817C」

 また,同名のファイルを複数添付することはできません。添付ファイルの名称を変更してください。

  • ページトップへ

Q.手続によって使用できるファイルの種類(拡張子)は異なりますか。

A. 手続によって使用できるファイルの種類(拡張子)が異なります。
 詳しくは,「提出可能な添付ファイル情報」のページをご参照ください。

  • ページトップへ

Q.電磁的記録の認証の嘱託又は日付情報の付与の請求を行う際に添付する電子文書のファイル名に制限はありますか。

A. 電磁的記録の認証の嘱託又は日付情報の付与の請求を行う際に添付する電子文書のファイル名は,半角英数字で31文字以内(漢字・かな等の全角文字は2文字として計算しますので,全角文字のみでファイル名を付するのであれば15文字以内となります。)である必要があります。

  • ページトップへ

Q.ファイルを添付する方法を教えてください。

A. 次の(1)から(5)までの手順で添付することができます。

(1) 電子署名された添付書面(PDFファイルに所定の形式で電子署名をしたものに限られます。詳しくは,登記・供託オンライン申請システムHPの「PDF署名プラグインについて」をご覧ください。)を準備します。
(2) 申請用総合ソフトの処理状況表示において,添付書面を添付する申請を選択します。
(3) 「ファイル添付」ボタンをクリックします。
(4) 添付ファイル一覧から「ファイル追加」ボタンをクリックし,(1)で準備した添付書面を選択します。
(5) 添付ファイル一覧に添付書面が追加されたことを確認し,「保存」ボタンをクリックします。

  • ページトップへ

Q.1申請当たりの添付ファイル数の上限を教えてください。

A. 1申請当たりの添付ファイル数の上限は,1500ファイルです。

  • ページトップへ

Q.オンラインによる申請の場合でも書面による添付書類の提出はできますか。(例:不動産登記の場合,商業・法人登記でオンライン申請により申請データだけ送信しておき,書面の委任状を議事録等と一緒に窓口へ提出する場合)

A. 書面による添付書類の提出ができます。
 直接提出先の窓口へ提出するか,又は郵送にて提出してください。

【不動産登記】
 詳細は以下の内容をご確認ください。なお,受付の日から2日(業務日)以内に提出又は送付する必要がありますので,御注意願います。

  不動産登記令附則第5条第1項の規定による申請(いわゆる特例方式)について

【商業・法人登記】
 添付先のオンライン申請を特定するために,書面に申請番号を記載するか,申請用総合ソフトの「処理状況」画面から「書面により提出した添付情報の内訳表」を添付し提出してください。例えば,代理人のみが電子署名をした申請書情報のみをオンラインで送信し,その添付書面は全て書面により提出又は送付することもできます。
 なお,申請先の登記所が定める補正期限までに提出又は送付する必要がありますので,御注意願います。

  • ページトップへ

Q.商業・法人登記において,「添付書面は書面の提出又は送付も認められる」とのことですが,CD-R,DVD-Rのような電磁的記録についても窓口への提出又は送付は認められますか。

A. 窓口への提出又は送付については,書面によるほか,商業登記法第19条の2の申請書に添付すべき電磁的記録によることも可能です。
 保存媒体等の詳細は,以下をご確認ください。

 商業・法人登記の申請書の添付書面を電磁的記録で作成している場合について

  • ページトップへ

FAQ・お問い合わせ

  • お問い合わせが多いご質問
  • FAQ
  • システムの操作に関するお問い合わせ
  • 業務内容に関するお問い合わせ