トップページ>お知らせ一覧

お知らせ一覧

令和2年11月27日(金)

【お知らせ】指定公証人の変更について

 令和2年12月1日(火)に,次の公証役場において,指定公証人の変更が予定されています。電子公証手続の申請に当たっては,申請先の指定公証人にご留意願います。
 なお,指定公証人につきましては,法務省ホームページに掲載している「指定公証人一覧」をご覧ください。

法務局名 公証役場名
神戸地方法務局 伊丹公証役場
山口地方法務局 宇部公証役場
那覇地方法務局 那覇公証センター

 
 また,指定公証人の変更に伴い,申請用総合ソフトの指定公証人ファイルの更新を行います。令和2年12月1日(火)午前8時30分以降に申請用総合ソフトを起動すると,上記公証役場における指定公証人の変更情報が反映された指定公証人ファイルに更新することができます。
 更新方法については,こちらをご覧ください。

令和2年11月27日(金)

【お知らせ】指定公証人の変更について

 令和2年11月30日(月)に,次の公証役場において,指定公証人の変更が予定されています。電子公証手続の申請に当たっては,申請先の指定公証人にご留意願います。
 なお,指定公証人につきましては,法務省ホームページに掲載している「指定公証人一覧」をご覧ください。

法務局名 公証役場名
大阪法務局 江戸堀公証役場

 
 また,指定公証人の変更に伴い,申請用総合ソフトの指定公証人ファイルの更新を行います。令和2年11月30日(月)午前8時30分以降に申請用総合ソフトを起動すると,上記公証役場における指定公証人の変更情報が反映された指定公証人ファイルに更新することができます。
 更新方法については,こちらをご覧ください。

令和2年11月24日(火)

【お知らせ】電子納付を行う際に表示される画面の変更について

 e-Gov電子申請システムの更改に伴い,令和2年11月24日(火)から,かんたん証明書請求の「電子納付」ボタン又は申請用総合ソフトの「納付」ボタンをクリックした際に表示される画面が変更となります。申請用総合ソフト等(申請用総合ソフト,かんたん証明書請求等)において電子納付を行う方法については「インターネットバンキングを利用した納付方法」を御確認ください。

令和2年11月20日(金)

【お知らせ】メンテナンス作業に伴うホームページの停止のお知らせ

 登記・供託オンライン申請システム(以下,「当システム」といいます。)のメンテナンス作業のため,以下の時間帯は,当システムホームページの閲覧のほか,申請用総合ソフトや操作手引書をダウンロードすることができなくなります。
 利用者の皆様には御迷惑をおかけし,申し訳ありませんが,あらかじめ御了承願います。
 なお,作業の状況によっては停止時間が前後することがあります。

 停止日時
 令和2年11月28日(土)午前11時頃から午後9時頃まで

令和2年11月18日(水)

【再掲】【重要なお知らせ】電子納付の一時利用制限について(令和2年11月18日午後0時から同月24日午前9時まで)

 登記・供託オンライン申請システムと接続しているe-Gov電子申請システムのメンテナンス作業が実施されることに伴い,以下の時間帯において,同システムと連携するサービスが停止されるため,申請用総合ソフト等(申請用総合ソフト,かんたん証明書請求等)の「(電子)納付」ボタンから各連携先の銀行等のインターネットバンキングを利用して電子納付を行うことができなくなります。
 以下の時間帯に電子納付を行う場合は,お手数ですが,電子納付に必要な納付情報を確認(かんたん証明書請求・供託かんたん申請での確認方法はこちら。申請用総合ソフトでの確認方法はこちら。)した上で,直接金融機関のインターネットバンキングにアクセスして収納機関番号,納付番号,確認番号等を入力する方法又はATMを利用する方法により電子納付を行うようお願いします(電子納付を行う際の留意事項はこちら)。

利用制限時間
令和2年11月18日(水)午後0時00分頃から
令和2年11月24日(火)午前9時00分頃まで
(e-Govのメンテナンス作業の状況によっては,時間が前後することがあります。)

e-Govサービス停止のお知らせ
 https://www.e-gov.go.jp/news/egov/2020/news20201028.html

令和2年11月13日(金)

【重要】申請用総合ソフトのバージョンアップ(6.6A→6.7A)について

 申請用総合ソフト(6.6A)について,一部機能を改修したため,バージョンアップを行います。
 令和2年11月27日(金)午後10時以降に,申請用総合ソフトを起動すると,最新バージョンの申請用総合ソフト(6.7A)に更新することができます。改修内容及びバージョンアップの方法については,こちらを御覧ください。申請用総合ソフトが最新のバージョンでない場合,エラーの原因となる可能性がありますので,申請用総合ソフトを利用する際は必ず事前にバージョンアップを実施願います。
 なお,今回のバージョンアップでは,申請書様式の更新は行われないため,バージョンアップ前に作成した申請データは,そのまま利用することができます。

令和2年11月6日(金)

【重要なお知らせ】電子納付の一時利用制限について(令和2年11月18日午後0時から同月24日午前9時まで)

 登記・供託オンライン申請システムと接続しているe-Gov電子申請システムのメンテナンス作業が実施されることに伴い,以下の時間帯において,同システムと連携するサービスが停止されるため,申請用総合ソフト等(申請用総合ソフト,かんたん証明書請求等)の「(電子)納付」ボタンから各連携先の銀行等のインターネットバンキングを利用して電子納付を行うことができなくなります。
 以下の時間帯に電子納付を行う場合は,お手数ですが,電子納付に必要な納付情報を確認(かんたん証明書請求・供託かんたん申請での確認方法はこちら。申請用総合ソフトでの確認方法はこちら。)した上で,直接金融機関のインターネットバンキングにアクセスして収納機関番号,納付番号,確認番号等を入力する方法又はATMを利用する方法により電子納付を行うようお願いします(電子納付を行う際の留意事項はこちら)。

利用制限時間
令和2年11月18日(水)午後0時00分頃から
令和2年11月24日(火)午前9時00分頃まで
(e-Govのメンテナンス作業の状況によっては,時間が前後することがあります。)

e-Govサービス停止のお知らせ
 https://www.e-gov.go.jp/news/egov/2020/news20201028.html

  • ページトップへ