トップページ>お知らせ一覧

お知らせ一覧

平成31年4月25日(木)

【お知らせ】大型連休後のシステム操作に関するお問い合わせについて

2019年4月から5月にかけての大型連休後数日間は,操作サポートデスクへの
お問い合わせが増加することが見込まれます。
そのため,時間帯によってお電話がつながりにくくなる可能性があります。

なお,以下の時間帯は特にお問い合わせが集中することが予想されますので,緊急
でないお問い合わせにつきましては,これらの時間帯を避けてお電話をいただくか,
メールフォームの利用についてもご検討ください。
(お問い合わせが集中することが予想される時間帯)
・9時から12時まで
・14時から16時まで

また,お問い合わせが多いご質問等については,以下のページに掲載してあります
ので,併せてご参照ください。

・お問い合わせが多いご質問
・FAQ

平成31年4月22日(月)

【お知らせ】指定公証人の変更について

 平成31年5月7日(火)に,次の公証役場において,指定公証人の変更が予定されています。電子公証手続の申請に当たっては,申請先の指定公証人にご留意願います。 
 なお,指定公証人につきましては,法務省ホームページに掲載している「指定公証人一覧」をご覧ください。

法務局名 公証役場名
東京法務局 池袋公証役場
静岡地方法務局 浜松公証人合同役場
静岡地方法務局 沼津公証人合同役場
神戸地方法務局 阪神公証センター
福井地方法務局 福井公証人合同役場
秋田地方法務局 秋田公証人合同役場
青森地方法務局 青森公証人合同役場
札幌法務局 札幌中公証役場

 
 また,指定公証人の変更に伴い,申請用総合ソフトの指定公証人ファイルの更新を行います。平成31年5月7日(火)午前8時30分以降に申請用総合ソフトを起動すると,上記公証役場における指定公証人の変更情報が反映された指定公証人ファイルに更新することができます。
 更新方法については,こちらをご覧ください。

平成31年4月16日(火)

【お知らせ】電子納付の一時利用制限について

 登記・供託オンライン申請システムと接続しているe-Gov電子申請システムのメンテナンスにより,以下の時間帯において,一時的に通信断(瞬断)が発生するため,申請用総合ソフト等(申請用総合ソフト,かんたん証明書請求等)の「(電子)納付」ボタンから各連携先の銀行等のインターネットバンキングを利用して電子納付を行うことができなくなる可能性があります。当該通信断の影響は一時的なものと想定されますので,上記のような事象が発生した場合,少し時間をおいてから再度操作を実施いただくようお願いいたします。
 なお,直接金融機関のインターネットバンキングにアクセスして,収納機関番号,納付番号,確認番号等を入力する方法により電子納付を行う場合は,上記のような利用に関する制限は生じません。

利用制限時間
 平成31年4月18日(木)午後6時頃から午後8時頃まで
(e-Govのメンテナンス作業の状況によっては,時間が前後することがあります。)

平成31年4月16日(火)

【お知らせ】指定公証人の変更について

 平成31年4月23日(火)に,次の公証役場において,指定公証人の変更が予定されています。電子公証手続の申請に当たっては,申請先の指定公証人にご留意願います。 
 なお,指定公証人につきましては,法務省ホームページに掲載している「指定公証人一覧」をご覧ください。

法務局名 公証役場名
東京法務局 池袋公証役場
東京法務局 浜松町公証役場
東京法務局 八重洲公証役場
岐阜地方法務局 岐阜公証人合同役場

 
 また,指定公証人の変更に伴い,申請用総合ソフトの指定公証人ファイルの更新を行います。平成31年4月23日(火)午前8時30分以降に申請用総合ソフトを起動すると,上記公証役場における指定公証人の変更情報が反映された指定公証人ファイルに更新することができます。
 更新方法については,こちらをご覧ください。

平成31年4月12日(金)

【重要】申請用総合ソフトのバージョンアップ(5.6A→5.7A)等の変更について

(1)申請用総合ソフトのバージョンアップについて
 申請用総合ソフト(5.6A)について,一部機能を改修したため,バージョンアップを行います。
 平成31年4月26日(金)午後10時以降に,申請用総合ソフトを起動すると,最新バージョンの申請用総合ソフト(5.7A)に更新することができます。改修内容及びバージョンアップの方法については,こちらを御覧ください。申請用総合ソフトが最新のバージョンでない場合,エラーの原因となる可能性がありますので,申請用総合ソフトを利用する際は必ず事前にバージョンアップを実施願います。また,申請用総合ソフト(5.3A)以降を御利用であり,バージョンアップを実施せず申請用総合ソフトを起動した場合には,「元号情報の更新」メッセージが表示されますのでご留意ください。
 今回のバージョンアップでは,申請書様式の一部の更新を行うため,バージョンアップ前の申請書を保存していた場合において,当該申請書を用いて新たな申請をするときは,申請用総合ソフトのバージョンアップを行った後に,保存していた申請書について「編集」又は「再利用」を指示し,様式を最新化した上で作成・送信してください。

(2)かんたん証明書請求の変更について
 令和元年5月7日(火)から債権譲渡登記及び動産譲渡登記の登記事項概要証明申請書の「申請年月日」等において,「令和」を選択可能とします。

(3)供託かんたん申請の変更について
 「供託する賃料」等の元号を選択するプルダウンにおいて,「令和」を選択可能とします。

平成31年4月4日(木)

【重要】オンライン登記情報検索サービスにおける特定の不動産及び会社法人の所在選択に関する不具合の復旧について(平成31年4月4日)

 昨日,オンライン登記情報検索サービスにおいて発生していた標記の不具合については,午前8時50分現在,解消しております。
 
 利用者の皆様には御迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

平成31年4月3日(水)

【重要】オンライン登記情報検索サービスにおける特定の不動産及び会社法人の所在選択に関する不具合の発生について(平成31年4月3日)

本日午前14時現在,オンライン登記情報検索サービスにおいて,下記の事象が発生しています。
・不動産登記情報検索の所在選択画面において「兵庫県篠山市」が表示されない。
・商業・法人登記情報検索の本支店・事務所の所在選択ダイアログで「兵庫県篠山市」が「サ」ではなく「タ」で表示される。

なお,かんたん証明書請求及び申請用総合ソフトにおいて,直接入力により不動産又は会社法人の所在を入力する場合は,問題なく請求・申請をすることが可能です。
現在,原因等調査中であり,復旧次第,このホームページでお知らせいたします。

 御利用の皆様には大変御迷惑をお掛けし,お詫び申し上げます。

  • ページトップへ