トップページ>お知らせ一覧

お知らせ一覧

平成28年10月28日(金)

【お知らせ】メンテナンス作業に伴うホームページの停止のお知らせ

 登記・供託オンライン申請システム(以下「当システム」といいます。)のメンテナンス作業のため,次の時間帯は,当システムホームページの閲覧のほか,申請用総合ソフトや操作手引書をダウンロードすることができなくなります。
 利用者の皆様には御迷惑をおかけし,申し訳ありませんが,あらかじめ御了承願います。
 なお,作業の状況によっては停止時間が前後することがあります。

 停止日時

 平成28年11月 5日(土)午前5時30分頃から午後11時30分頃まで
 平成28年11月19日(土)午前8時頃から午後5時30分頃まで

平成28年10月28日(金)

【お知らせ】法務局証明サービスセンターの新設について

 法務局証明サービスセンターについて,以下のとおり運用が開始されます。

 法務局証明サービスセンター

運用開始日 法務局 サービスセンター名
11月1日 水戸地方法務局 坂東法務局証明サービスセンター


 法務局証明サービスセンターの新設に伴い,申請用総合ソフトのサービスセンター情報ファイルの更新を行います。10月31日(月)午後10時以降に申請用総合ソフトを起動すると,上記の内容を含んだサービスセンター情報ファイルに更新することができます。
 更新方法については,こちらをご覧ください。

平成28年10月25日(火)

【お知らせ】指定公証人の変更について

 平成28年11月1日(火)に,次の公証役場において,指定公証人の変更が予定されています。電子公証手続の申請に当たっては,申請先の指定公証人にご留意願います。 
 なお,指定公証人につきましては,法務省ホームページに掲載している「指定公証人一覧」をご覧ください。

法務局名 公証役場名
東京法務局 神田公証役場
福岡法務局 博多公証役場

 
 また,指定公証人の変更に伴い,申請用総合ソフトの指定公証人ファイルの更新を行います。平成28年11月1日(火)午前8時30分以降に申請用総合ソフトを起動すると,上記公証役場における指定公証人の変更情報が反映された指定公証人ファイルに更新することができます。
 更新方法については,こちらをご覧ください。

平成28年10月21日(金)

【お知らせ】電子納付の一時利用制限の日程変更について

 10月18日にお知らせした登記・供託オンライン申請システムと接続しているe-Gov電子申請システムのメンテナンスの日程が下記のとおり変更となりました。 

利用制限時間

 平成28年11月2日(水)午後6時頃から午後9時頃まで(左記の時間帯のうち一時的な間)
(e-Govのメンテナンス作業の状況によっては,時間が前後することがあります。)
 
  上記時間帯において,一時的に瞬断が発生するため,申請用総合ソフト等(申請用総合ソフト,かんたん証明書請求等)の「(電子)納付」ボタンから各連携先の銀行等のインターネットバンキングを利用して電子納付を行うことができなくなる可能性があります。当該影響は一時的なものと想定されますので,その場合,少し時間をおいてから再度実施いただくようお願いいたします。
  なお,金融機関のインターネットバンキングにアクセスして,収納機関番号,納付番号,確認番号等を入力すれば,上記時間帯においてもインターネットバンキングを利用した電子納付が可能です。

平成28年10月19日(水)

【重要・再掲】申請用総合ソフトにおいて電子署名ができない事象の解消方法について(平成28年10月19日)

 平成28年3月17日に,Windowsアップデートの特定の更新プログラムを適用することで電子署名ができない事象及び電子公文書検証の結果が正しく表示されない事象の解消方法をお知らせしたところですが,マイクロソフト社から本年8月2日に公開されたWindows10に対するメジャーアップデートを適用した場合やWindows10にアップグレードした場合に,同様の事象が再度生じることを確認しました。

(参考)マイクロソフト社からの公開情報
・ Windows 10 のメジャーアップデートを行った際に設定したレジストリ値が移行されない場合がある

・ Windows 10 仕様
     重要な注意事項 :
     - アップグレードと同時に多数のアプリケーション、ファイル、設定が移行されますが
       一部のアプリケーションや設定が移行されない場合があります。

 御利用者の皆様には,大変御迷惑をお掛けし,お詫び申し上げます。

 再度事象が生じた場合は,3月17日にお知らせした解消方法(マイクロソフト社のリンクの<2016年3月17日(木)12:30更新>にある「シナリオ1の解決方法」)をもう一度実施していただくことで解消いたします。なお,実施後は,念のためPCの再起動をお願いいたします。

 〔御利用PCのOSが64bit版の場合〕
 「64-bitシステム上の32-bitプロセス」と記載がある以下の.regファイルを手順に従って実施願います。なお,実施に当たっては,管理者権限が必要となる場合があります。
 SignedXml-ExternalReferences.Wow6432.reg

 〔御利用PCのOSが32bit版の場合〕
 「32-bitシステム上の32-bitプロセスおよび64-bitシステム上の64-bitプロセス」と記載がある以下の.regファイルを手順に従って実施願います。なお,実施に当たっては,管理者権限が必要となる場合があります。
 SignedXml-ExternalReferences.reg

 (参考)
 OSのビット数は,以下の手順で確認できます(Windows10の場合)。
 1. スタートを選択
 2. 「設定」をクリック
 3. 「設定」画面の「システム」を選択
 4. 「バージョン情報」をクリック

平成28年10月19日(水)

【重要・再掲】申請用総合ソフトにおいて電子署名等ができない事象の解消方法のセキュリティの脆弱性について(平成28年10月19日)

 3月17日にお知らせした電子署名等ができない事象の解消方法について,マイクロソフト社から「KB 3148821 に関する補足説明」が公開されています。
 以下のリンクをご参照願います。
 ・ KB3148821に関して

 上記リンクに記載のとおり,SignedXml クラスを利用するアプリケーションにて,XML ファイル,および reference URI 参照先のファイルが悪意のある第三者に操作されないように運用されている場合,該当のアプリケーションに関しては KB 3148821 のレジストリの修正によるセキュリティの脆弱性のリスクは低くなります。
 申請用総合ソフトは,条件として該当のアプリケーションに合致しますので,利用者様の使用している端末において,ウイルス感染等により第三者によって署名中に署名対象のデータが変更される操作が引き起こされなければ当該脆弱性は顕在しません。したがって,利用者様において,ウイルス対策ソフト等を使用しウイルス感染等により第三者によってウイルス感染の対策や悪意のある第三者に操作されないようにすることによって,セキュリティ脆弱性のリスクを低くすることができます。

平成28年10月18日(火)

【お知らせ】電子納付の一時利用制限について

 登記・供託オンライン申請システムと接続しているe-Gov電子申請システムのメンテナンスにより,以下の時間帯において,一時的に瞬断が発生するため,申請用総合ソフト等(申請用総合ソフト,かんたん証明書請求等)の「(電子)納付」ボタンから各連携先の銀行等のインターネットバンキングを利用して電子納付を行うことができなくなる可能性があります。当該影響は一時的なものと想定されますので,その場合,少し時間をおいてから再度実施いただくようお願いいたします。
 なお,直接金融機関のインターネットバンキングにアクセスして,収納機関番号,納付番号,確認番号等を入力すれば,下記の時間帯においてもインターネットバンキングを利用した電子納付が可能です。

利用制限時間
 平成28年10月25日(火)午後6時頃から午後9時頃まで(左記の時間帯のうち一時的な間)
 (e-Govのメンテナンス作業の状況によっては,時間が前後することがあります。)

平成28年10月17日(月)

【重要】申請用総合ソフトのバージョンアップ(4.4A→4.5A)について

 申請用総合ソフト(4.4A)について,一部機能の改修のため,バージョンアップを行います。
 10月28日(金)午後10時以降に,申請用総合ソフトを起動すると,最新バージョンの申請用総合ソフト(4.5A)に更新することができます。改修内容及びバージョンアップの方法については,こちらをご覧ください。
 なお,今回のバージョンアップでは,申請書様式の構成情報の一部更新(下記の補正書のレイアウト変更に必要な情報の追加)を行うため,バージョンアップ前の申請書を保存していた場合において,当該申請書を用いて新たな申請をするときは,申請用総合ソフトのバージョンアップを行った後に,保存していた申請書について「編集」又は「再利用」を指示し,様式を最新化した上で作成・送信してください。
 また,今回のバージョンアップにおける改修のうち,「補正書のレイアウトを変更する」については,こちらをご覧ください。
 おって,他の改修に関する操作方法については,バージョンアップと同日に掲載する各マニュアル(操作手引書)をご参照ください。

平成28年10月12日(水)

【重要】登記・供託オンライン申請システムにおいて電子納付関係の一部の処理ができない事象の復旧について(平成28年10月12日)

 本日午後3時30分頃に発生した東京都内の停電の影響により,登記・供託オンライン申請システムにおいて,電子納付関係の一部の処理ができない事象が発生していましたが,午後4時50分頃に解消しております。
 
 利用者の皆様には御迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

平成28年10月3日(月)

【重要】登記・供託オンライン申請システム操作サポートデスクの電話番号変更について

 平成28年10月3日(月)から登記・供託オンライン申請システム操作サポートデスクの電話番号が以下のとおりに変更されました。

 ○変更後の電話番号
  050ビジネスダイヤル : 050-3786-5797
   ※ 国内一般加入電話から050ビジネスダイヤルへの通話料金は全国一律3分11.664円(税込)です。050IP電話からは,ご利用のサービスにより通話料が無料となる場合があり,以下のリンク先から無料通話となる050IP電話サービス一覧を確認することができます。
   (無料通話となる050IP電話サービス一覧
   ※ 障害等により050ビジネスダイヤルをご利用いただけない場合は,下記の電話番号をご利用ください。
   TEL : 050-3822-2811又は2812 (NTTコミュニケーションズのIP電話番号)
   ※ 通話料金はご利用の電話回線により異なるため,詳細につきましてはご利用回線の契約内容をご確認ください。

 なお,登記・供託オンライン申請システム操作サポートデスクのお問い合わせ受付時間はこれまでどおり,平日8時半から19時まで(国民の祝日・休日,12月29日から1月3日までの年末年始を除く。)です。

  • ページトップへ