トップページ>オンライン申請ご利用上の注意>セコムパスポート for Web SR3.0の自己署名証明書のダウンロード及びインストール方法

セコムパスポート for Web SR3.0の自己署名証明書のダウンロード及びインストール方法

 セコムパスポート for Web SR3.0の自己署名証明書のダウンロード及びインストールは,次の手順により行います。

 画面は,Windows 8.1の場合です。

1

 セコムパスポート for Web SR3.0の自己署名証明書をダウンロードします。こちら をクリックしてください。

2

 「保存」ボタンをクリックします。

3

 「フォルダを開く」ボタンをクリックし,保存先のフォルダを開きます。

4

 保存された「自己署名証明書」ファイル(以下のアイコンイメージになります。)をダブルクリックします。

5

 「詳細」のタブを選択します。

6

 画面中央のフィールド項目から「拇印」を選択すると,証明書の拇印が画面に表示されますので,この値(フィンガープリント)が正しい値であることを確認します。文字列が次と同じであることを確認してください。確認後,「OK」ボタンをクリックし,画面を閉じます。

 “5f 3b 8c f2 f8 10 b3 7d 78 b4 ce ec 19 19 c3 73 34 b9 c7 74”
 (40文字)

  • 注1 大文字/小文字の区別はありません。
  • 注2 ご使用のPCによりスペースが「:」(コロン)で表示される等の差が生じる場合があります。
7

 証明書の確認が終わった後,「全般」タブを選択し,「証明書のインストール」ボタンをクリックします。

8

 証明書のインポートウィザードが表示されますので,証明書の登録(インポート)を開始するために,保存場所に「現在のユーザー(C)」をチェックして,「次へ」ボタンをクリックします。

9

 「証明書の種類に基づいて,自動的に証明書ストアを選択する(U)」にチェックして,「次へ」ボタンをクリックします。

10

 証明書が正しく登録(インポート)されると,完了画面が表示されますので,「完了」ボタンをクリックします。

11

 ブラウザへの自己署名証明書の登録(インポート)が完了しました。

 「OK」ボタンをクリックします。

  • ページトップへ