トップページ>オンライン申請ご利用上の注意>申請者情報の削除警告通知メールについて

申請者情報の削除警告通知メールについて

 登記・供託オンライン申請システムでは,最終利用から1年が経過したご利用者に対して,申請者情報削除の通知メールを送信しています。当該メール送信日から30日以内に本システムにログインされない場合,申請者情報が削除されますので,申請者情報の削除を希望されない場合は,当該期間内にログインいただきますようお願いいたします。
(当該メールが受信できなかった場合でも,申請者情報は削除されますので,登録したメールアドレスが使用できない場合は,申請者情報変更からメール受信可能なメールアドレスに変更していただきますようお願いします。)


 申請者情報の削除後は,当該申請者IDでの,本システムへのログイン,登記申請等及び未取得の公文書の取得ができなくなりますので,本システムをご利用いただく場合は,改めて申請者情報をご登録いただき,新たな申請者IDを取得いただく必要があります。
 また,当該申請者IDの削除後に,申請者情報の復旧及び当該申請者IDと同一IDでの申請者情報の再登録はできませんのでご注意ください。


  • ページトップへ