インターネットバンキングを利用した納付方法

かんたん証明書請求・供託かんたん申請の「電子納付」ボタン又は申請用総合ソフトの「納付」ボタンをクリックしてアクセスする方法

 かんたん証明書請求又は供託かんたん申請を利用の場合は照会内容確認(電子納付情報表示)画面の「電子納付」ボタンを, 申請用総合ソフトを利用の場合は電子納付画面の「納付」ボタンを利用して各金融機関のインターネットバンキングにアクセスし,電子納付を行います。
 なお,この方法を利用した場合には,納付情報(収納機関番号,納付番号及び確認番号)が当該インターネットバンキングに自動的に引き継がれることとなりますので,納付情報の入力が不要となります。

1) 電子納付に必要な納付情報を確認する


2) 金融機関の種別選択


 かんたん証明書請求の「電子納付」ボタン又は申請用総合ソフトの「納付」ボタンをクリックすると別ブラウザにより,e-Govの「電子納付情報Webサイト」の画面が表示されます。
 利用する金融機関の種別を選択します。


3) 金融機関の頭文字選択

 利用する金融機関の頭文字を選択します。


4) 金融機関名選択

 利用する金融機関名を選択します。


 操作画面及び操作方法については,金融機関ごとに異なりますので,以下は,画面イメージによる説明となります。
 詳細については,ご利用の金融機関にご確認ください。


5) ログイン

 インターネットバンキングのログイン画面から,ログインします。



(画面はイメージです。)

6) 払込内容の確認

 払込内容が表示されるので,内容を確認し,第2暗証番号を入力します。



(画面はイメージです。)

7) 払込完了

 払込みが完了したことを確認してください。



(画面はイメージです。)


各金融機関のインターネットバンキングに直接アクセスして納付する方法

 金融機関のホームページにアクセスし,インターネットバンキングにログインして電子納付を行います。
 操作画面及び操作方法については,金融機関ごとに異なりますので,以下は,画面イメージによる説明となります。
 詳細については,ご利用の金融機関にご確認ください。

1) 電子納付に必要な納付情報を確認する


2) インターネットバンキングへ



(画面はイメージです。)

3) ログイン

 インターネットバンキングのログイン画面から,ログインします。



(画面はイメージです。)

4) 税金・各種料金払込

 決済サービスの中から「税金・各種料金の払込み」を選択します。



(画面はイメージです。)

5) 「収納機関番号」の入力

 通知された納付情報の「収納機関番号」を入力します。



(画面はイメージです。)

6) 納付番号及び確認番号の入力

 通知された納付情報の「納付番号」(16桁)及び「確認番号」(6桁)を入力します。



(画面はイメージです。)

7) 払込内容の確認

 払込内容が表示されるので,内容を確認し,第2暗証番号を入力します。



(画面はイメージです。)

8) 払込完了

 払込みが完了したことを確認してください。



(画面はイメージです。)
  • ページトップへ