申請用総合ソフト更新履歴

申請用総合ソフトの更新履歴です。

更新日付 バージョン 更新内容
平成29年8月1日 4.9B
  • (1)申請書を作成するに当たり,オンライン登記情報検索サービスを利用して物件を反映した場合に,一部の物件において「登記申請書補助」画面の「終了」ボタンまたは「×」ボタンをクリックした際に,物件情報確認でエラーとなってしまう不具合を改修した。
平成29年7月28日 4.9A
  • (1)不動産の登記申請の場合,申請書に入力された物件情報が存在するか,形式的な入力誤りがないかなどについて,「登記申請書補助」画面においても確認が行われるよう改修した。
  • (2)電子納付用紙において,申請者IDを出力しないよう改修した。
  • (3)供託手続の「払渡請求書(1)供託金」及び「払渡請求書(3)利息」の申請書様式中,一部入力項目の分割と入力規則を変更した。
平成29年6月29日 4.8B
  • (1)一部の利用者においてICカード切替ができない不具合を修正した。
平成29年3月24日 4.8A
  • (1)不動産の登記申請の場合,申請書に入力された物件情報が存在するか,形式的な入力誤りがないかなどについて,申請書の作成完了時又は送信時に確認が行われるよう改修した。
  • (2)申請用総合ソフトからオンライン登記情報検索サービスを利用する場合に,登記・供託オンライン申請システムへのログインが必要となるよう改修した。
平成29年1月27日 4.7A
  • (1)申請用総合ソフトから登記・供託オンライン申請システムに申請書を送信する際に,同システムにおいて許可されていない拡張子のファイルが送信されないよう改修した。
平成28年12月17日 4.6A
  • (1)オンライン登記情報検索サービスにおける検索結果を申請書等に直接反映することができるよう改修した。
平成28年11月30日 4.5B
  • (1)特定の条件に合致する申請書が補正となった場合に,補正書の編集が完了できない不具合を修正した。
平成28年10月28日 4.5A
  • (1)不動産登記及び商業・法人登記の申請における補正書のレイアウトについて,補正後の申請内容を入力する欄を新設し,当該欄に入力された内容を補正情報として送信することができるよう改修した。
  • (2)申請書の送信時にファイルが添付されていない場合,添付情報の確認を促す旨のメッセージを表示するよう改修した。
  • (3)サポートデスク電話番号変更に伴い,申請用総合ソフトの「ヘルプ」メニューの「お問い合わせ先」をクリックした場合は,お問い合わせ先が掲載されている登記・供託オンライン申請システムのページをブラウザで表示するよう改修した。
  • (4)申請用総合ソフトに付与されている電子署名について更新した。
平成28年5月27日 4.4A
  • (1)パスワードの有効期限に近づいた場合及び有効期限が切れた場合,ログイン時に通知する機能を追加した。
  • (2)ログイン時に申請者情報がアカウントロックされた場合,その旨を通知する機能を追加した。
  • (3)申請者情報変更,パスワード変更及びパスワードを忘れた場合の操作方法を表示する機能を追加した。
平成28年3月22日 4.3A
  • (1)申請書等への文字入力に関する以下の改修を行った。
    • 漢字検索機能を拡充した。
    • 漢字検索機能を扱うことができる申請書様式を追加した。
    • 登記識別情報関係様式における漢字検索機能を追加した。
    • JIS第3水準,第4水準及び一部の非漢字の入力に関する入力補助機能を追加した。
    • 申請者が作成した外字(ビットマップファイル)の挿入機能を廃止した。
  • (2)申請書作成・編集画面において,全角入力項目についてのチェックでエラーが発生した場合,原因を容易に特定できるようエラーメッセージ表示を改善した。
  • (3)供託手続の「払渡請求書(2)振替国債」の申請書様式中,「口座区分」の項目を変更した。
平成27年12月25日 4.2A
  • (1)平成28年3月22日に運用開始予定の次期システムにも接続できるよう改修した。
  • (2)マイナンバーカード(個人番号カード)を電子署名の際に利用可能とするための機能を追加した。
平成27年10月30日 4.1A
  • (1)不動産登記手続において,法人の代表者の資格を証する情報である登記事項証明書に代えて会社法人等番号を添付情報とする取扱い等が開始されることに伴い,不動産の登記申請情報に「会社法人等番号」の入力を可能とするよう改修した。
  • (2)登記識別情報の有効性の確認を短期間で行うために,登記識別情報の通知・未失効に関する照会に対して自動で回答することを可能とする改修を行い,以下の新たな手続様式を追加した。
    • ・[不動産]登記識別情報通知・未失効照会
  • (3)「処理状況表示」画面において,送信済の申請書について,送信時の申請者IDを一覧上に表示するよう改修した。
  • (4)「処理状況表示」画面等において,署名が必要であり,かつ未送信である申請書について,処理状況を「作成済み【未署名】」と表示するよう改修した。
  • (5)「申請様式一覧選択」画面において,署名を要する手続については「【署名要】」を,署名が不要の手続については「【署名不要】」を,各様式名の末尾に表示するよう改修した。
平成27年10月2日 4.0A
  • (1)改正商業登記法が平成27年10月5日から施行され,本法の規定により登記の申請書に添付しなければならないとされている登記事項証明書は,申請書に会社法人等番号を記載した場合には添付を省略することを可能とした。また,添付を省略することに伴い,商業・法人登記手続の申請書様式の一部において,会社等の登記事項証明書の添付を省略する場合には,その旨及び当該会社等の会社法人等番号を添付書類欄に記載するよう,注意書きを追加した。
平成27年6月19日 3.9A
  • (1)不動産登記手続の「登記申請書(権利に関する登記)」及び「登記嘱託書(権利に関する登記)」において,地積及び床面積の入力欄に自動で「平方メートル」を設定するよう変更した。
平成27年4月30日 3.8A
  • (1)改正商業登記法が平成27年5月1日から施行され,登記すべき事項等が登記・供託オンライン申請システムを利用してあらかじめ提出されたときは,申請書には当該登記すべき事項等を記載することを要しないこととされたことに伴い,商業・法人登記手続の登記事項提出書に係る申請書様式において,登記すべき事項をオンラインにより提出済みであることを示す文言に変更した。
平成27年2月20日 3.7A
  • (1)オンラインで通知された登記識別情報を取り込んで登記識別情報通知(電子公文書)を表示する場合,QRコードを表示するよう変更した。
  • (2)書面で通知された登記識別情報通知書に記載されたQRコードをバーコードリーダで読み込むことで,登記識別情報等の情報を,登記識別情報提供様式の作成時に反映可能とした。
  • (3)平成27年2月23日以降に,オンラインで通知された登記識別情報通知(電子公文書)の情報を,登記識別情報提供様式の作成時に反映可能とした。
平成26年10月17日 3.6A
  • (1)受付代行システムに関連する機能を削除した。
平成26年6月19日 3.5B
  • (1)Windows Internet Explorer 11 を利用した際に,「申請書作成・編集」画面から信託目録に記録すべき情報を作成できない場合がある不具合を修正した。
平成26年5月30日 3.5A
  • (1)申請用総合ソフトのファイルサイズを削減した。
  • (2)申請用総合ソフトを.NET Framework4又は4.5対応版とした。
  • (3)「ログイン」画面にパスワードを忘れた場合及び申請者IDをお持ちでない場合ページのリンクを追加した。
  • (4)登記事項証明書を窓口で受け取る場合,受取場所として登記所又は法務局証明サービスセンターを選択できるよう,以下様式において受取場所選択機能を追加した。
    • ・[不動産]登記事項/地図・図面証明書交付請求書
    • ・[商業・法人]交付請求書(登記事項証明書)
    • ・[商業・法人]交付請求書(印鑑/登記事項証明書)
    • ・[商業・法人]交付請求書(債権概要記録事項証明書)
    • ・[商業・法人]交付請求書(動産概要記録事項証明書)
  • (5)不動産登記手続の「登記事項/地図・図面証明書交付請求書」において,物件の指定方法に不動産番号指定を選択した場合,不動産の種別を選択不要とした。
  • (6)不動産登記手続の「登記申請書(権利に関する登記)」及び「登記嘱託書(権利に関する登記)」において,「移転すべき事項」欄及び「被承継者」欄を追加した。
  • (7)不動産登記手続の登記申請書から物件情報をコピーし,「登記事項/地図・図面証明書交付請求書」にはり付けた場合,「不動産の種別」及び「管轄登記所」の情報をはり付けることを可能とした。
  • (8)商業登記手続の登記申請書から会社・法人情報をコピーし,交付請求書にはり付けた場合,「管轄登記所」の情報をはり付けることを可能とした。
  • (9)動産譲渡登記手続及び債権譲渡登記手続において,登記すべき事項をオンラインにより申請することが可能となることに伴い,以下様式を追加した。
    • ・[債権譲渡]事前提供データ送信票(債権譲渡登記,質権設定登記)
    • ・[動産譲渡]事前提供データ送信票(動産譲渡登記)
  • (10)申請データへの署名付与の際に,署名アルゴリズムRSA-SHA256による署名を行うこととした。
平成26年3月31日 3.4A
  • (1)平成26年4月1日(火)からの郵便速達料・書留料の改定に伴い,成年後見登記手続に係る以下の申請書様式において,「郵送方法」欄の「普通郵便」以外を選択した場合の手数料を変更した。
    • ・「登記されていないことの証明申請書(後見登記等ファイル用)」
    • ・「閉鎖登記されていないことの証明申請書(閉鎖後見登記ファイル用)」
    • ・「登記事項証明申請書(後見登記等ファイル用)」
    • ・「閉鎖登記事項証明申請書(閉鎖後見登記ファイル用)」
平成26年3月22日 3.3A
  • (1)登記・供託オンライン申請システムのサーバに存在しない申請データについて,処理状況更新操作を実施した場合に,更新ができない申請データの一覧を表示とした。
  • (2)手続中の申請データについて,処理状況表示画面から削除可能とした。
  • (3)手続中の申請データについて,登記・供託オンライン申請システムのサーバに存在しないことをログインにより確認した上で,ゴミ箱から削除可能とした。
平成25年12月20日 3.2A
  • (1)Microsoft Windows 8及びWindows Internet Explorer10で申請用総合ソフトを使用した際,従来提供している機能と互換性のない事象について解消した。
  • (2)商業・法人登記手続の「交付請求書(登記事項証明書)」及び「交付請求書(印鑑/登記事項証明書)」において,申請書作成・編集の際,一部事項請求を選択した場合に表示する,「請求事項区」の注意文言を修正した。
  • (3)申請用総合ソフトに付与されている電子署名について更新した。
平成25年7月12日 3.1A
  • (1)署名が付与されていない登記識別情報提供様式を再利用する際,登記識別情報の複写を選択可能とした。
平成25年3月29日 3.0A
  • (1)平成25年4月1日(月)から,登記・供託オンライン申請システム操作サポートデスクのお問い合わせの受付終了時間が21時から19時に変更となるため,申請用総合ソフトの「お問い合わせ先」画面を変更した。
平成25年2月9日 2.7A
  • (1)申請用総合ソフトを利用者の環境において共同利用している場合,複数の利用者が同時に申請用総合ソフトを起動することを可能とした。また,同時に起動できることに伴い,申請データの最新情報を取り込む機能を追加した(機能の詳細は,改版後の手引書~導入編~を参照してください)。
  • (2)登記所で扱われる字形がWindows XP以前の字形から,Windows Vista以降の字形へ変更されることに伴い,Windows XPを使用している環境において,登記所で扱われる文字と異なる字形で表示される漢字を申請書に入力した場合,「非互換文字確認」画面が表示されるよう変更した。
  • (3)署名の付与が不要な以下の申請様式について,署名が行えないよう変更した。
  • [不動産登記手続]
    • ・登記事項/地図・図面証明書送付請求書
    • ・取得者特定ファイル
  • [商業・法人登記手続]
    • ・送付請求書(登記事項証明書)
    • ・送付請求書(債権概要記録事項証明書)
    • ・送付請求書(動産概要記録事項証明書)
    • ・登記申請書(登記事項提出用)(会社用):株式会社,特例有限会社,合名会社,合資会社,合同会社,外国会社
    • ・登記申請書(登記事項提出用)(会社支店の登記同時申請用)
    • ・登記申請書(登記事項提出用)(会社以外の法人用)
    • ・登記申請書(登記事項提出用)(法人従たる事務所の登記同時申請用)
    • ・登記申請書(登記事項提出用)(個人商人・商号仮登記用):商号,支配人,未成年,後見人
    • ・登記嘱託書(登記事項提出用)(会社用):株式会社,特例有限会社,合名会社,合資会社,合同会社,外国会社
    • ・登記嘱託書(登記事項提出用)(会社支店の登記同時申請用)
    • ・登記嘱託書(登記事項提出用)(会社以外の法人用)
    • ・登記嘱託書(登記事項提出用)(法人従たる事務所の登記同時申請用)
    • ・登記嘱託書(登記事項提出用)(個人商人・商号仮登記用):商号,支配人,未成年,後見人
  • [債権譲渡登記手続]
    • ・登記事項概要証明申請書送信票(債権譲渡登記,質権設定登記)
  • [動産譲渡登記手続]
    • ・登記事項概要証明申請書送信票(動産譲渡登記)
  • [供託]
    • ・供託書(金銭供託)(1)地代家賃弁済【署名不要】
    • ・供託書(金銭供託)(2)裁判上の保証及び仮差押,仮処分解放金【署名不要】
    • ・供託書(金銭供託)(3)営業保証【署名不要】
    • ・供託書(金銭供託)(4)給与債権執行【署名不要】
    • ・供託書(金銭供託)(5)その他【署名不要】
    • ・供託書(振替国債供託)(1)裁判上の保証及び仮差押,仮処分解放金【署名不要】
    • ・供託書(振替国債供託)(2)営業保証【署名不要】
    • ・供託書(振替国債供託)(3)その他【署名不要】
    • ・取下書【署名不要】
  • [電子公証]
    • ・執務の中止の請求
  • (4)登記・供託オンライン申請システムへ送信前の申請データと同様に,送信済みの申請データにおいても件名の変更を可能とした。
  • (5)「処理状況表示」画面で,申請データを申請番号の順で並び替えられるよう変更した。
  • (6)詳細検索機能について,「消去」ボタンをクリックしなくても,各プルダウンメニュー(受付年月日,法務局,処理状況,納付状況)の空白の選択を行えるよう変更した。
  • (7)「申請書作成・編集」画面及び「信託目録に記録すべき情報作成・編集」画面のウィンドウサイズ及び表示位置を保存する機能を追加した。
  • (8)商業・法人登記手続の以下申請様式において,「特定情報」欄を追加した。
    • ・交付請求書(登記事項証明書)
    • ・交付請求書(印鑑/登記事項証明書)
    • ・交付請求書(債権概要記録事項証明書)
    • ・交付請求書(動産概要記録事項証明書)
  • (9)「処理状況表示」画面で未送信の申請データを11件以上選択し,「申請データ送信」ボタンをクリックした際,「送信前申請一覧」画面に表示される申請データが「処理状況表示」画面で選択した順序と異なるため,同一となるよう改修した。
  • (10)オンライン登記情報検索サービスのシステム更新に伴い,オンライン物件情報検索及びオンライン会社・法人情報検索のリンク先を変更した。
平成24年12月28日 2.6A
  • (1)成年後見登記手続に係る以下の申請書様式において,「申請者」又は「請求される方」欄の「代表者住所」を非表示とし,併せて,「連絡先(電話番号)」の位置を同欄の一番下へ変更した。
    • ・「登記事項証明申請書(後見等登記ファイル用)」
    • ・「閉鎖登記事項証明申請書(閉鎖登記ファイル用)」
    • ・「登記申請書(変更の登記)」
    • ・「登記申請書(終了の登記)」
    • ・「取下書」
平成24年10月26日 2.5A
  • (1)不動産登記申請及び商業・法人登記申請の申請書作成・編集時において,漢字検索機能を使用して,戸籍統一文字コードを利用した外字の入力を可能とした。
  • (2)不動産登記手続の「登記事項/地図・図面証明書交付請求書」の申請書作成・編集時において,請求者が物件情報の直接入力を選択した場合,「所在」欄に地番の入力は不要である旨の文言を追加した。
  • (3)電子公証手続の以下申請書様式において,申請書へ添付可能なファイル数の上限を電子公証システムで受信可能なファイル数に準じた数に変更した。
    • ・日付情報の付与 (1ファイルまで添付可能)
    • ・電磁的記録の認証 (1ファイルまで添付可能)
    • ・情報の同一性に関する証明 (3ファイルまで添付可能)
  • (4)商業・法人登記手続の「交付請求書(登記事項証明書)」及び「交付請求書(印鑑/登記事項証明書)」において,証明書種類を選択するプルダウンの初期値を「現在事項証明書」から「履歴事項証明書」へ変更した。
  • (5)商業・法人登記手続の「交付請求書(登記事項証明書)」及び「交付請求書(印鑑/登記事項証明書)」において,申請書作成・編集の際,一部事項請求を選択した場合に表示する,「請求事項区」の注意文言を変更した。
  • (6)商業・法人登記手続の「交付請求書(登記事項証明書)」及び「交付請求書(印鑑/登記事項証明書)」において,申請書作成・編集の際一部事項請求を選択した場合において,請求事項区を何も選択していないとき,又は「その他」を選択したが,入力欄に何も入力していないときに,入力チェックエラーとするよう変更した。
平成24年6月29日 2.4A
  • (1)不動産登記申請において,信託目録の作成・添付機能を追加する。
  • (2)商業・法人登記申請の作成に係る証明書情報読込機能において,PKCS#7形式の電子証明書ファイル(.p7b)を利用可能とする。
  • (3)署名が付与されていない登記識別情報提供様式を再利用した際,再利用元と異なるファイル名で登記識別情報提供様式を複製することで,再利用元の登記識別情報提供様式と同一の申請に添付を可能とするとともに,複製された登記識別情報提供様式の入力内容を編集できるよう改修する。
  • (4)不動産登記申請及び商業・法人登記申請における複数行入力欄について,自動的に行を折り返すよう改修する。
平成24年5月18日 2.3A
  • (1)商業・法人登記手続の以下の申請書様式において,管轄登記所以外の登記所に請求する際の留意事項を追加した。
    • ・「交付請求書(登記事項証明書)」
    • ・「交付請求書(印鑑/登記事項証明書)」
    • ・「交付請求書(債権概要記録事項証明書)」
    • ・「交付請求書(動産概要記録事項証明書)」
  • (2)電子公文書の「電子公文書検証結果」画面について,電子証明書の内容の基本情報のうち,「署名アルゴリズム」及び「公開鍵」の表示フォーマットを変更した。
  • (3)受付代行システムの機能改善に伴い,オンライン処理申出様式を削除した。
平成24年3月23日 2.2A
  • (1)商業・法人登記申請書様式
    • 会社法人等番号の12桁化対応
       商業・法人登記の申請書様式(交付請求書,登記申請書,登記嘱託書及び登記事項提出書)において,会社法人等番号の入力桁数を6桁から12桁とするように改修した。
    • 代表者事項証明書の請求の際の留意事項の追加
       「交付請求書(登記事項証明書)」及び「交付請求書(印鑑/登記事項証明書)」の様式に代表者事項証明書を請求する際の留意事項を追加した。
  • (2)不動産登記申請書様式

     「登記事項/地図・図面証明書交付請求書」の様式において,①請求先登記所に地図等及び土地所在図等の情報交換サービスに係る法務大臣の指定を受けていない登記所を選択し,②請求先登記所が管轄する物件の地図証明書と同時に請求先登記所以外の登記所が管轄する物件の登記事項証明書を請求する請求書を作成すると申請書チェック時にエラーメッセージが表示される事象について,エラーが表示されないよう改修した。

  • (3)登記オンライン申請受付代行システムに係る改修
    • 登記オンライン申請受付代行システム(以下「受付代行システム」という。)に送信し,受け付けられた申請について,登記・供託オンライン申請システム(以下「本システム」という。)に切り戻した後に「オンライン処理申出様式」を送信することなく公文書取得まで可能となるよう改修した。
    • 受付代行システムに送信した申請に対して,不動産登記及び商業・法人登記の補正書,取下書の送信を可能とした。
    • 受付代行システムに送信した申請に対して,不動産登記の事前通知に基づく申出書の送信を可能とした。
    • 受付代行システムに申請を送信する際の留意事項のメッセージを修正した。
    • 「申請先設定」が本システム又は受付代行システムのどちらに設定されている場合においても,本システム及び受付代行システムに送信した申請データの処理状況の更新を可能とした。
  • (4)その他

     Windows 7(64ビット版)において,「ICカード切替」が正しく動作しない事象について,正しく動作するよう改修した。

平成24年1月27日 2.1A
  • (1)処理状況表示画面の「ツール(T)」メニューに「電子公文書の検証(K)」を追加し,フォルダに保存されている電子公文書の署名・証明書の検証をする機能を追加した。
  • (2)「電子公文書検証結果」画面に「印刷」ボタンを追加し,電子公文書の検証結果を印刷する機能を追加した。
  • (3)「取得公文書一覧」画面に「電子公文書の書き出し」ボタンを追加し,「取得公文書一覧」画面から「データの書き出し」画面に遷移し,電子公文書を書き出す機能を追加した。
  • (4)不動産登記及び商業・法人登記手続の申請書において,全角文字を含むファイル名を使用した外字イメージファイルを挿入した場合,申請書表示からファイル名に全角文字を含む外字イメージファイルのプレビューに失敗する事象について,正しくプレビューするよう改修した。
  • (5)不動産登記の申請において,信託目録記録申請書及び信託目録記録嘱託書の申請書様式を追加した。
  • (6)供託手続の申請において,ファイルを100個まで添付することができるように申請書様式を改修した。
平成23年12月9日 2.0A
  • (1)供託手続,成年後見登記手続及び電子公証手続の申請を可能とする機能を追加した。
  • (2)Windows 7 (64 ビット版) において利用可能となるよう対応した。
  • (3)申請用総合ソフトをインストール又はアップデートした後,初めて起動した際に,デスクトップ上に申請用総合ソフトのショートカットを作成する機能を追加した。
  • (4)申請用総合ソフトの登記所情報ファイルの更新方法について,バージョンアップとは別の方法により更新を可能とする機能を追加した。
  • (5)Windows Internet Explorer 9 を利用して申請用総合ソフトの申請書プレビューをする際,不動産登記及び商業・法人登記手続の申請書の様式が正しく表示されるよう改修した。
  • (6)「登記申請書(会社用)(支店の登記同時申請用)」,「登記申請書(法人等用)(従たる事務所等の登記同時申請用)」,「登記嘱託書(会社用)(支店の登記同時申請用)」,「登記嘱託書(法人等用)(従たる事務所等の登記同時申請用)」,「登記事項提出書(登記申請用)(会社用)(支店の登記同時申請用)」,「登記事項提出書(登記申請用)(法人等用)(従たる事務所等の登記同時申請用)」,「登記事項提出書(登記嘱託用)(会社用)(支店の登記同時申請用)」及び「登記事項提出書(登記嘱託用)(法人等用)(従たる事務所等の登記同時申請用)」(商業・法人登記)の申請書様式において,申請書をプレビュー表示及び印刷した際の「本店」項目と「支店」項目の表示順序が,申請書作成・編集画面の表示順序と異なっているため,同じ順序で表示されるよう改修した。
平成23年10月14日 1.7A
  • (1)「登記事項/地図・図面証明書交付請求書」(不動産登記)の申請書様式について,信託目録の請求を可能とするよう変更した。
  • (2)処理状況表示画面の[添付ファイル一覧]で任意のファイルを選択しない状態で,[表示]→[添付ファイル(F)]をクリックすると,システムエラーが発生しアプリケーションが強制終了される事象について,エラーとならないよう改修した。
  • (3)処理状況が「作成中」,「作成待ち」,「未送信」,「手続終了」,「中止/却下」及び「【受代】中止/却下」以外の申請案件が1,001件以上存在する状態で,処理状況更新した場合に,作成した日時が古い順に1,000件までの申請について,処理状況更新がされない状態となる事象について,全件処理状況が更新されるよう改修した。
平成23年8月12日 1.6A
  • (1)不動産登記申請書様式
    • 不動産登記申請書・嘱託書について,登記申請書補助画面のウィンドウの「×」ボタンをクリックした場合に「保存の確認」メッセージを表示するよう改修した。
    • 不動産登記申請書・嘱託書について,物件ファイルの読み込みを行った際,物件種別を「土地」,「一般建物」及び「区分建物(専有)」から選択可能となるよう変更した。
    • 不動産登記申請書・嘱託書について,「分筆新地追加」ボタンをクリックした場合に,転写先の所在に転写元の「土地の所在」を転写するよう変更した。
    • 登記識別情報提供様式作成画面について,登記権利者一覧の登記権利者名をダブルクリックすると,登記権利者変更画面を表示し,登記権利者名の再編集を可能とした。
  • (2)商業・法人登記申請書様式
     商業・法人登記の申請において,登記すべき事項を事前に登記所に送信して提出するための申請書様式を追加した。
  • (3)証明書交付請求様式(不動産登記,商業・法人登記)
     ①「登記事項/地図・図面証明書交付請求書」,②「交付請求書(登記事項証明書)」,③「交付請求書(印鑑/登記事項証明書)」,④「交付請求書(動産概要記録事項証明書)」及び⑤「交付請求書(債権概要記録事項証明書)」の申請書様式において,次のとおり文言を変更又は追加した。
    • 「交付方法」欄(①,②,③,④及び⑤)
       「窓口受領」から「窓口受取」に変更した。
    • 「速達区分」欄(①,②,④及び⑤)
       「※ 書留,簡易書留又は速達を選択して請求した場合には,その費用が実費として手数料金額に加算されます。」という旨の注意書きを追加した。
    • 「速達区分」欄(③)
       「※ 書留,簡易書留,特定記録又は速達を選択して請求した場合には,その費用が実費として手数料金額に加算されます。」という旨の注意書きを追加した。
  • (4)共通画面
    • 「添付ファイル一覧」画面
       添付ファイル一覧画面について,「総ファイルサイズの表示」欄を追加した。また,「公文書フォルダ追加」ボタン,「ファイル追加」ボタン及び「登記識別情報関係様式追加」ボタンをクリックし,添付ファイルを選択する際に,総ファイルサイズをチェックするよう変更した。
    • 「電子納付」画面
       電子納付画面について,次の変更をした。
      • (ア)不動産登記申請(嘱託)書の「手続名」欄の表示を様式名から手続名へ変更した。
      • (イ)「登記事項/地図・図面証明書交付請求書」,「交付請求書(登記事項証明書)」及び「交付請求書(印鑑/登記事項証明書)」の様式については,当該様式に入力した情報から,受取人情報(受取人の住所・氏名)を自動で転記し,表示するよう対応した。
      • (ウ)様式に応じて,「窓口受取情報」を表示するよう対応した。
      • (エ)「電子納付」画面上部の注意書きについて,表現を修正した。
      • (オ)電子納付情報の納付番号,確認番号の文字サイズを大きくした。
    • 「補正のお知らせ」及び「お知らせ」画面
       お知らせ画面及び補正のお知らせ画面について,任意のお知らせ本文をダブルクリックした際,インターネットブラウザでプレビュー表示するよう対応した。
    • 「登録免許税納付用紙」,「書面により提出した添付情報の内訳表」及び「電子納付用紙」
       「登録免許税納付用紙」,「書面により提出した添付情報の内訳表」及び「電子納付用紙」について,印刷操作を行った際,インターネットブラウザでプレビュー表示するよう対応した。
平成23年6月24日 1.5A
  • (1)不動産登記申請書・嘱託書について,登記完了証の交付方法を「登記所での交付を希望する」,「送付の方法による交付を希望する」又は「オンラインによる交付を希望する」から選択可能とした。
  • (2)不動産登記申請書・嘱託書について,物件種別が「※選択してください」の状態で「申請情報入力」ボタンをクリックした場合,エラーメッセージを表示するよう改修した。
  • (3)不動産登記申請書・嘱託書について,物件種別を変更する際に申請情報を既に入力している場合は,確認メッセージを表示するよう改修した。
  • (4)不動産登記申請書・嘱託書について,登記申請書補助画面の末尾欄項目(土地,一般建物及び区分建物(専有)のその他事項,地役権の存続する部分,変更事項,更正事項,所有者)及びその他事項(区分建物(一棟))に外字を挿入後,申請書をプレビュー表示した場合,外字にリンクを付与した。
  • (5)登記識別情報提供様式作成画面の順位番号欄について,自動全角かな入力形式に変更した。
  • (6)申請様式一覧選択画面について,登記嘱託書(表示に関する登記)(代理嘱託用)の様式のツリーの表示名を,「登記嘱託書(表示に関する登記)(代理申請用)」から「登記嘱託書(表示に関する登記)(代理嘱託用)」に変更した。
  • (7)入力支援情報の入力欄について,入力項目の全角・半角入力を自動的に判別するよう改修した。
  • (8)入力支援情報の氏名(フリガナ)について,全角空白を入力可能とするよう改修した。
平成23年4月22日 1.4A
  • (1)申請用総合ソフトのバージョンアップ時に参照するURLを変更した。
  • (2)申請用総合ソフトのアクセス先データフォルダ内に二重起動防止のための「ShinseiyoSogoSoft.lock」ファイルがあるときに申請用総合ソフトを起動すると表示されるメッセージについて,画面イメージを追加した。
  • (3)不動産登記申請(嘱託)書を作成する際,「登記申請書補助」画面の地番区域を変更して「終了」ボタンをクリックした場合に,「申請書作成・編集」画面の所在へ複写するよう改修した。
  • (4)不動産登記嘱託書について,委任状を追加した場合に,申請書の表示・印刷内容が正しく表示されるよう改修した。
  • (5)不動産登記申請書の申請書作成・編集画面において,物件種別「区分建物(一棟)」が1件目にある場合,物件情報複写機能により物件情報コピーをした時にエラーとならないよう改修した。
平成23年4月1日 1.3B
  • (1)3月31日の申請用総合ソフトバージョンアップ以前の旧様式を用いて請求する際,最新の様式に置き換えた場合でも,「プレビュー表示」をすると,「旧様式」で表示される不具合を修正した。
平成23年3月31日 1.3A
  • (1)「登記事項/地図・図面証明書交付請求書」(不動産登記)並びに「交付請求書(登記事項証明書)」,「交付請求書(印鑑/登記事項証明書)」,「交付請求書(動産概要記録事項証明書)」及び「交付請求書(債権概要記録事項証明書)」(以上,商業・法人登記)の申請様式において,交付方法を「郵送」又は「窓口受領」から選択可能とするよう改修した。
  • (2)登記識別情報関係様式に対して,2回以上署名できないよう処理を見直した。
  • (3)申請データ送信時に様式バージョンが最新でない場合に表示されるメッセージについて,メッセージの内容を詳細化した。
  • (4)「登記事項/地図・図面証明書交付請求書」及び「登記申請書(表示に関する登記)(22)地図訂正申出情報提供用(代理申請用)」の申請様式における「手続案内」ボタンをクリックした時のリンク先のURLを変更した。
  • (5)不動産登記嘱託書について,嘱託者欄に外字を挿入した場合に,申請書の表示・印刷内容が正しく表示されるよう改修した。
  • (6)不動産登記申請書の物件情報入力画面において,一棟の所在欄に外字を挿入し,申請書を保存した後に,再編集した時に該当箇所がチェックエラーとならないよう改修した。
  • (7)公文書フォルダを添付した申請書について,申請書作成・編集画面でプレビュー表示ができるよう改修した。
平成23年3月4日 1.2A
  • (1)登記申請書(表示に関する登記/権利に関する登記)について,登記申請書補助画面の地積又は床面積入力欄に「.(全角ピリオド)」を入力していた場合には,その画面を閉じる際に,「・(全角中点)」に変換するよう改修した。
  • (2)申請データの送信時にタイムアウトとなる時間を見直した。
  • (3)申請用総合ソフトのアクセス先データフォルダ内に二重起動防止のための「ShinseiyoSogoSoft.lock」ファイルがあるときに申請用総合ソフトを起動すると表示されるメッセージについて,メッセージの内容を詳細化した。
  • ページトップへ