トップページ>供託ねっと>ご利用方法>供託かんたん申請利用方法>1 ご利用環境の事前準備(供託かんたん申請)

供託かんたん申請による申請手順

供託かんたん申請はこちらから
1 ご利用環境の事前準備(初回のみ) 2 申請書等の作成・送信 3 供託金の納付 振替国債の振替

1 ご利用環境の事前準備(供託かんたん申請)

 この作業は,初めてご利用になる際に確認するものです。

 供託かんたん申請をご利用の際の推奨環境をご確認ください。

 推奨環境に適合している場合は,以下の事前準備へ進んでください。

事前準備(供託かんたん申請)

(1)供託かんたん申請をご利用いただく前の事前準備

 Microsoft Windows 10,8.1 又は 7では,「信頼済みサイト」への登録及びポップアップブロック機能の設定を行わないと正しく動作しない場合がありますので,以下項目の設定をお願いいたします。


(2)安全な通信を行うための証明書(政府共用認証局自己署名証明書)の確認

 ご利用のPCに,政府共用認証局の自己署名証明書がインストールされているか,ご確認ください。

 確認の方法は,こちらをご参照ください。

  •  Microsoft Windows 10,8.1 又は 7のユーザー名に使用することのできる文字は,こちらをご参照ください。
  •  Microsoft Windows 10,8.1 又は 7をご利用の場合には,事前に「Microsoft Windows 10,8.1 又は 7をご利用の方へ」のページを必ずご覧ください。

(3)申請者情報登録(必須)

 登記・供託オンライン申請システムのご利用には,申請者情報を登録する必要があります。申請者情報を登録する際は,設定したメールアドレス宛てにメールが送付されますので,メール受信制限をされている方は「moj.go.jp」からのメール受信を許可してください。

 申請者情報は,申請用総合ソフトを使用する場合と同一のものを利用することができますので,既に登録されている場合は,2 申請書の作成・送信へ進んでください。

申請者登録の画面
 トップページの「申請者情報登録」をクリックし,申請者情報登録の画面に移動します。 申請者情報の登録に必要な情報は,以下のとおりです。
  • 申請者ID
  • パスワード
  • 氏名
  • 氏名(フリガナ)
  • 郵便番号
  • 住所
  • 連絡先・電話番号
  • メールアドレス
  • パスワードを忘れた場合に使われるキーワード(質問)
  • パスワードを忘れた場合に使われるキーワード(答え)

(4)操作手引書のダウンロード

 こちらから操作手引書のダウンロードができます。必要に応じて,ダウンロードしてください。

2 申請書の作成・送信へ進んでください。

「供託かんたん申請」の手順
1 ご利用環境の事前準備(初回のみ)  登記・供託オンライン申請システムをご利用のPCの環境を確認します。
 続いて,申請者情報の登録などを行います。
 この作業は,初めてご利用になる際に行う作業であり,2回目以降のご利用の際は,不要となります。
2 申請書の作成・送信  供託かんたん申請のための申請書を作成し,送信します。
3 供託金の納付
振替国債の振替
 供託かんたん申請後,供託金の電子納付や振替国債の振替を行います。手続の処理状況を確認することもできます。
 なお,供託書正本の送付を希望される場合や供託通知書の供託所からの送付を希望される場合は,別途封筒及び郵券を送付いただく必要があります。
  • ページトップへ

供託ねっとメインメニュー

供託ねっとトップページ
供託ねっとご利用案内
供託手続案内
供託とは?
申請様式案内
供託金おすすめ納付方法診断
供託根拠法令一覧
供託Q&A
オンラインによる供託手続
ご利用方法
 供託かんたん申請利用方法
 申請用総合ソフト利用方法
申請方法に迷ったら
操作手引書
供託かんたん申請体験コーナー
【体験版】申請用総合ソフトダウンロード
申請する/処理状況を確認する
供託かんたん申請
申請者情報登録
処理状況照会
申請用総合ソフトダウンロード
別添ファイル入力支援ツール