トップページ>オンライン申請ご利用上の注意>申請用総合ソフトにおいて電子署名を行う際の事前準備

申請用総合ソフトにおいて電子署名を行う際の事前準備

 ご利用のPCに平成28年3月9日にMicrosoft社からリリースされた以下のWindowsのセキュリティ更新プログラムをインストールしている場合,申請用総合ソフトにおいて電子署名ができない事象及び電子公文書検証の結果が正しく表示されない事象を確認しています。 その場合は,「申請用総合ソフトにおいて電子署名ができない事象等の解消方法」に示す対処手順を実施し,電子署名及び電子公文書検証を可能とする対応を行ってください。

【Windowsのバージョンごとの対象のセキュリティ更新プログラム】

(Windows Vista,7の場合)
  •  KB3135996

  •  KB3136000

(Windows 8.1の場合)
  •  KB3135994

  •  KB3135998

(Windows 10の場合)
  •  KB3140745

  •  KB3140768


申請用総合ソフトにおいて電子署名ができない事象等の解消方法

 Microsoft社から公開された以下のページにて,<2016 年 3 月 17 日(木) 12:30 更新>にある「シナリオ 1 の解決方法」をご参照いただき,対処をお願いします。なお,対処を実施後は,念のためPCの再起動をお願いします。


ダウンロードする.regファイルは,ご利用PCのOSのビット数により異なりますので,ご注意ください。


ご利用PCのOSが64bit版の場合
「64-bit システム上の 32-bit プロセス」と記載がある以下の.regファイルをダウンロード後,ダブルクリックして実行してください。なお,実行に当たっては,管理者権限が必要となる場合があります。
 SignedXml-ExternalReferences.Wow6432.reg
ご利用PCのOSが32bit版の場合
「32-bit システム上の 32-bit プロセスおよび 64-bit システム上の 64-bit プロセス」と記載がある以下の.regファイルをダウンロード後,ダブルクリックして実行してください。なお,実行に当たっては,管理者権限が必要となる場合があります。
 SignedXml-ExternalReferences.reg

.regファイルの実行方法は以下の手順となります。(Windows 7 64bit版の場合)

 (1) 対象の.regファイルをクリックします。

 (2) 「保存」ボタンをクリックします。

 (3) ダウンロードの完了後,「フォルダを開く」ボタンをクリックし,保存先のフォルダを開きます。

 (4) 保存された.reg ファイル(以下のアイコンイメージになります。)をダブルクリックします。

 (5) セキュリティの警告ダイアログが表示された場合,「実行」ボタンをクリックします。(管理者権限が必要となる場合があります。)

 (6) レジストリ エディターダイアログのメッセージを確認し,「はい」ボタンをクリックします。

 (7) レジストリに正常に追加されたことを確認し,「OK」ボタンをクリックします。

(参考) OSのビット数は,以下の手順で確認できます。

Windows Vista,7の場合
  1. デスクトップのスタートボタンからスタートメニューを開きます。

  2. 「コンピューター」を右クリックします。

  3. 「プロパティ」をクリックします。

  4. 「システムの種類」の右側に表示されているOSのビット数を確認します。

Windows 8.1の場合
  1. デスクトップのスタートボタンを右クリックします。

  2. 「システム」をクリックします。

  3. 「システムの種類」の右側に表示されているOSのビット数を確認します。


Windows 10の場合
  1. デスクトップのスタートボタンからスタートメニューを開きます。

  2. 「設定」をクリックします。

  3. 「システム」をクリックします。

  4. 「バージョン情報」をクリックします。

  5. 「システムの種類」の右側に表示されているOSのビット数を確認します。


  • Microsoft Windowsは,Microsoft Corporationの登録商標です。
  • ページトップへ